前の画面へ戻る

1.3    受取予約情報の変更

 

予約登録後、変更する手順についてご説明いたします。

 

@  「予約詳細」画面にて[変更する]ボタンをクリックすることにより、以下の「予約変更」画面に遷移します。

画面の操作は受付予約の登録に準じます。詳細については『1.1 受取予約情報の登録』をご覧ください。

 

 

 

A    予約情報の変更後、[確認へ進む]ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

B    以下の「予約変更確認」画面が表示されます。

表示内容を確認し、問題がなければ[変更する]ボタンをクリックしてください。

再度変更する場合は[入力に戻る]ボタンをクリックします。

 

 

 

C    処理が正常に終了すると、以下のような画面が表示され、【変更完了通知メール】が送信されます。

[詳細へ戻る]ボタンをクリックし、「予約詳細」画面に戻ってください。

 

 

 

 


 予約変更確認画面での仮押さえ有効期限切れエラー

● 手順@の操作で予約日時を変更した場合、変更後に一定時間(10分間)が経過してから
   [変更する]ボタンをクリックした場合、下記のようなエラーメッセージが表示されます。
   このような場合は、[入力へ戻る]ボタンをクリックして予約変更画面に戻り、再度@からの
   操作を行って同じ日時であっても予約日時を再設定してください。


 

 


 再予約について

 ● 予約日時に受け取りに行けなかった場合、予約した日の当日中であれば本項の受取予
    約情報の変更を、予約した日の翌日以降の場合は受取予約情報の登録から行うことに
    より、再予約できます。


 

 

 

D     以下の画面は【変更完了通知メール】の一例です。

 

 

 


変更完了通知メールについて

● メールの表題、文面は自治体によって若干異なることがあります。

● ご自身で変更した覚えがない場合、自治体の個人番号カード交付担当までご連絡くだ
   さい。